工事用足場を使った自作デスク

090703_1

「何かいい家具は無いかな~」
ってネットをポチポチすることがあるのですが、正直同じような感じだったり、高すぎたり・・・

で結局買わずに終わることが結構あります。

家具って、直感的なものがあり、「何か買おう」っていう気持ちじゃなかなか決めきれないもんです。

今回、僕も自宅の仕事用に机を探していたのですが、いいなぁと思うものは有っても、これ欲しいと思うやつはありませんでした。

せっかく買うんだから、どこでも買えるようなやつじゃなくて、レトロ感とか、ミッドセンチュリー感とか、インダストリアル感とか、ちょっとそういう横文字な感じのが欲しかったんですね。

 

なかなか良いのが見つからない

最初に目を付けたのがこれ。

IKEAの商品なんですが、17,000円だと安いイメージがあるのですが、ここはIKEA直売じゃないので、これでも割高。
直接IKEAに行って買えば・・・・

IKEA

この通り、9,000円で買えてしまう(・へ・)

でも、北海道にIKEAは無いし。

9,000円で買えるものを、17,000円払って買うほど欲しいわけでもなく・・・

却下。

で、次に考えたのがこれ。

少しデカいし、ダイニングテーブル用だけど、デザインは好き。

で、財布と睨めっこしたんですけど、8万はやっぱり高く断念。

ケチって自作しようと・・・

結局、既製品を買うと、組立に対するコストがかかるから、高いのは当たり前っていう事に気づき、その組立コストを省くために自作することに。

自作といっても、木材屋さんから天板を買って、鉄工所に鉄脚を作ってもらって、あとは自分でくっ付けるだけ。

という簡単な作業。

天板は材木店、脚は鉄工所とそれぞれ別々に発注することになります。

天板は工事用足場の古材を利用

天板は、古い工事用足場材を加工してくれるウッドプロさんに依頼。

実際に現場で使われた足場材を使っているので、ペンキの跡や、傷、たわみがあり、雰囲気は抜群。

実際に届いた天板がこれ。

desk1

価格は確か10,000円くらい。送料は北海道でも無料キャンペーンやってました。

色はダークブラウンにしようかと思ったけど、そのまんまの雰囲気を生かしたかったのでクリアー塗装まで。

鉄脚は本業(鉄工所)に直接依頼

鉄脚はネットでも売っているところはありますが、正直割高なので、昔一度車のバンパーをワンオフ制作してもらった鉄工所に図面を送って直接依頼。

4本で、9,000円だったと思います。

それがこれ。

desk2

組立はすごく簡単

天板に鉄脚をネジで留めるだけで・・・

desk3

こんな感じの机らしい机になりました。

desk4

所要時間は大体30分くらい。

やってみて思ったのが、女性1人でも簡単にできます。

できればホームセンターで売ってる2000円程度の電動ドライバーが有れば尚良しですけど、普通のドライバーでも出来ます。

今回は、普通のドライバーでやりましたが、電動ドライバーが有れば、10分くらいで出来るはずです。

完成してから、ダークブラウンにすりゃ良かった・・・

と思ったので、様子をみて、色塗りなおすつもりです。

今、和室しか置くところがないので、余計に色に違和感があるのかな?

9月には引っ越しなので、床が黒い所なら、この色でも映えるかもしれません。

用途が広い工事用足場材

ちなみに、ウッドプロさんでは、床用の足場材も取り扱っているので、床全体を足場古材でやってみるのもいいかもしれませんね。

足場材を床に張り付けたイメージ

足場床

ん、良いっすね。
カフェとか、バーみたいな雰囲気の部屋作りにはもってこいかもしれません。

同じように、足場材を使って、棚や椅子だって作れると思うので、皆さんもぜひ試してみてはいかがですか?

応援クリックありがとうございます。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。