同棲するとき気を付けたい事

同棲1

同棲を考えている・している若いカップルは、部屋探しで悩んだことありませんか?

実際に部屋探しをしているお客様で、同棲のための引っ越しと言う方が結構いらっしゃるのですが、保証人の件で引っかかることがあります。

スポンサーリンク

基本的に、同棲の場合両方の親が保証人になる

同棲の場合、「家賃を折半すると良い所に住める」というケースが結構多いです。

1人4万円でそれぞれ1Kを借りてるカップルも、4万ずつ出し合えば8万の2LDKに住めるわけですから、部屋は広くなり、グレードも上がる。

好きな人ともずっと一緒に居られる。 ←ここ大事

ってことで、メリットは非常に大きいですね。

でも、別れたら2人とも退去するか、1人が残るなら1人で8万円払わなければいけなくなるのも事実。

1人で住み続ける可能性がある限り、大家さんとしては、残った方が1人で家賃を支払ってもらう保証が必要なわけです。

かといって、別れた娘・息子の相手の家賃を素直に保証する親なんていないですよね。

なので、同棲の場合は男女双方の親の保証人を求められることが多いです。

時には秘密裏に契約することも

結構昔の話ですが、彼女が本州出身者で、親に彼氏の存在すら伝えないまま部屋を探しに来たというカップルがいました。

彼氏君の親は「好きにしなさい」というスタンスでしたが、彼女さんは、親にすら言えない状況。

「高校の時、男友達と一緒に下校するだけで怒鳴るパパだから、同棲なんて絶対許可してくれない」

そんなお父さんだったようです。

彼氏も挨拶に行って、交渉したようですが、お父さんは首を縦に振らず・・・

結局、そのカップルは、お父さんに内緒のままお母さんが保証人になって契約することになりました。

書類を自宅に郵送されるとお父さんにバレるので困る。という事で、お母さんがわざわざ本州からハンコ突きに札幌まで来たのはビックリしました。

その時、お母さんが娘に対して、

「いつまでも黙ってられないから、頃合いを見て私がお父さんを説得するから、仲良くやりなさい。」
「まったく、お父さんも高校の時に私に手出したくせに、よく言うよね!!」

という言葉が印象に残りました。

自分は親じゃないので、わからないのですが、親心ってこんなもんなんですかね。

余談ですが、半年後位に彼女さんから電話があり、「別れて引っ越すから部屋探してくださーい」って笑いながら電話がかかってきた時、やっぱり女の人って母も娘も強いんだなと思いました。

ん?彼氏君は他で部屋決めちゃったのかな・・・?

勝手に同棲するとと強制退去?

親の保証人が難しいとして、「今の家に彼氏や彼女が転がり込むのはOKなの?」という質問も受けることがあります。

結論としては「推奨はされないが、それだけで契約違反で強制退去も考えにくい。」という事です。

極端な話、1人暮らしでも、誰かが遊びに来るのは自由です。

彼女を泊めようが、それも自由

ただ、完全に同居となると、契約書に書いてある通り、同居人が増減した場合、管理会社に報告するのがルールです。

入居申込書や契約書には契約者・同居人と記載されています。
それに虚偽があると、契約を解除できるという旨書かれていると思います。

けれど、恋人の1人や2人(?)増えたところで、そこまで厳しくしているところはあまりないですね。

入居者は家賃を払ってくれているお客様なわけですから、トラブルが起きない限り問題になることは無いでしょう。

でも、何かあった時、同居人の存在を大家さんや管理会社が知っているかいないかで対応が変わる可能性はあるのでご注意ください。

※そのマンションが、単身専用だったり、女性限定とかだと、それは契約違反になるので注意が必要です。
皆様も幸せな同棲ライフを満喫してください。

同棲1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。