炭酸ソーダで油汚れを掃除

ami4

皆さんは重曹という物を知っていますか?

天然素材で環境に良く、油汚れの掃除に最適と言われているものです。

今回は、その重曹よりワンランク上のセスキ炭酸ソーダを使ってレンジフードの網を掃除したのでご紹介します。

スポンサーリンク

セスキ炭酸ソーダとは?

重曹と同じアルカリ剤ですが、重曹より水に溶けやすく、また、炭酸ナトリウムよりはアルカリ性が弱いので手荒れの心配も少ないです。

また、重曹と同じ無機物なので、そのまま環境中に放出されても、生分解の必要がなく、界面活性剤よりずっと環境に配慮されています。

実際に使ってみるのが一番です。

今回は、一番掃除したくないレンジフードの網

退去後の賃貸物件から引っ張り出してきたのですが、清掃業者はレンジフード清掃は別途費用がかかり、結構高くつくので、これくらいは自分でやる事多いです。

ご覧の様に、埃が溜まり、それが油で固着している状態です。

ami1 ami2

いやぁ、気持ち悪いですね。

これで換気扇の意味が有ったのでしょうか・・・?

まぁとりあえず、洗ってみましょう!!

①まずは、ブラシで出来るだけ埃を落とします

ami3

うげぇ。。。気持ち悪っ。。

粘り気のある埃って非常に気持ち悪いです。

②ある程度埃を落とし終えたら、しっかり網目に水を行きわたらせてセスキ炭酸ソーダを振り掛けます

ami4

タップリと。

③粉の上から水をしっかりと含ませて・・・

ami5

④ティッシュやキッチンペーパーで蓋をして、さらに水で湿らせます

ami6

ティッシュやキッチンペーパーがベトベトになるくらいやっちゃいましょう。

⑤で、一晩寝かす

092408

⑥かぶせていたものを剥がします。

ami7

あんまり綺麗になっていませんがここから威力を発揮します。

⑦流水に当てながら歯ブラシで磨きます

ami8

最初は全く取れなかった汚れが、みるみる落ちていきます。

⑧で、こんな感じで完成

ami9

どうです?大分綺麗になったと思いませんか?

かかった費用は、セスキ炭酸ソーダが300円くらいと、ブラシ2本。

合計500円くらいで出来ました。

一晩のうちに、アルカリ成分が油となじんで、汚れを浮かしてくれるので、ちょっとこすれば汚れが落ちてくれるわけです。

重曹でも油汚れは落ちるのですが、セスキ炭酸ソーダは重曹の10倍の洗浄力を持っているにも関わらず、取り扱いはそんなに難しくないのでお勧めです。

本来は水に溶かして水溶液として、つけ置きで使用するのですが、生憎、つけ置きするほどの大きな容器が無かったので、今回は粉で直接やりました。

自分は素手でやってますが、水に溶けると結構ヌメリがありますし、アルカリ性は決して肌には良くないので、できればゴム手袋をして利用することをお勧めします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。