キッチン蛇口の交換

securedownload[1] (3)

今回引っ越した先は、少し古め(バブルまっただ中)のマンションの為、キッチンの蛇口が水・お湯それぞれをひねるタイプでした。

このタイプは、料理をする奥さんの評判が悪いため、レバー式の蛇口へ変更しなければいけません。

案外簡単な工事なので、ちょっと紹介します。

蛇口の種類

基本的に、蛇口は3タイプに分かれます。

まず1つ目が「ワンホールタイプ」と呼ばれる物。

wannho-ru

これですね。

このタイプは蛇口はレバー式になっているので、今回のような交換の必要はありません。

次に「ツーホールタイプ」。

p5280022

これは、根元でお湯と水に分かれています。

基本的にこのタイプもレバー式を採用しているので、今回のような状況とは無縁です。

で、古い物件に多いのが、壁から出ているタイプ。

securedownload[1]

新し目の建物では、これでもレバー式を採用しているのですが、ウチの蛇口はひねるタイプ。

これだと、手が汚れている時に水を出すとき、大変なんです。

で、レバー式に変えるわけですが、蛇口を変えるには、全とっかえするしかありません。

その為、今ついている蛇口を外すことから始めます。

蛇口を外す

securedownload[1] (2)

作業開始前に必ずすることが、水道の元栓を閉める事。

で、水を抜いた後に、上の図のように、まず蛇口近くのナットを水側、お湯側と両方外し、最後にクランク部分を外します。

ちなみに、蛇口近くのナットは案外簡単に外れますが、クランクの部分は結構固着していることが多いので、大変かもしれません。

securedownload[2]

あまり無理に力を入れると、隠れている水道管が折れてしまう事も有るので、難しいと思ったら、業者にお願いするようにしましょう。

ちなみに、うちの場合も、結構堅かったんですが、モンキーで何とか取り外せました。

securedownload[2] (2)

新しい蛇口にシールテープを巻く

次に、新しい蛇口のクランクのネジ部分にシールテープを巻きます。

ホームセンターで1個50円で売っていました。

これは、水道管と蛇口の接合部に巻くのですが、水漏れ防止のための物で、これが無かったり、巻き方が不十分だと、蛇口の根元から水が漏れてきます

6~7回転、ネジの山と逆回転で巻きます。

securedownload[1] (3)

で、外したときと逆の手順で

①クランクを水側、お湯側と付ける

②蛇口本体をクランクに合わせ、ナットを締める

で終わりです。

securedownload[2] (3)

途中、写真を撮り忘れたので、飛び飛びになっていますが、基本的な取付方法は蛇口を購入すれば、説明書に書いてあります。

特殊な蛇口でなければ、基本的に取り換えが出来るので、やってみる価値は十分にあります。

蛇口は7,000円位からあり、性能の良い物になれば20,000円位のも有ります。

購入店や、水道工事業者に頼めば7,000円~10,000円位で工事をしてもらえるのですが、自分の場合は、やってみたいという気持ちと、節約の為自分でやりました。

自分でやれば、シールテープ代の50円しかかからないので、自己責任でやれる人はやってみてもいいかもしれません。

尚、これを参考に自分でやって、水道管折っても、責任は負いませんのであしからずm(__)m

あと、外した蛇口は保管しておいてください。

賃貸の場合は、退去時に原状回復が必要なので、いくら良くなったと言えど、元に戻すのが原則です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。