不動産営業の持ち物

__ 2 (2)

この仕事をしていると、仕事で使う私物がどんどん増えてきます。

世の中にはいろんな仕事が有ると思いますが、不動産に携わっている人は、スーツで仕事をする人の中では特に持ち物が多い部類かもしれません。

ちょうど、整理していたので、ちょっとばかしご紹介します。

スポンサーリンク

利用頻度の高い事務用品

__ 3 (2)

普段から頻繁に使う一式です。

①朱肉と敷きゴム
この仕事は、いつどこでハンコが必要になるかわかりませんからね。

②ポストイット
契約書など、お客様に書いていただくところを明確にするため。

③USBメモリー
なんだかんだで不動産業界は紙の世界なので、あまり使いませんが、パース図面などをデータでもらう事もあるので。

④車の鍵
ご案内は自家用車を利用します。

⑤ボイスレコーダー
営業時の自分の声やトーン、話し方を後で確認したり、備忘録の為の利用がもっぱらです。

⑥シャチハタ
これはどの仕事をしていても頻繁に利用するんじゃないでしょうか?

⑦ホチキス
なんせ書類が非常に多い業界なので、ホチキスは良く使います。

⑧ペンライト
夜間の案内時にお客様の足元を照らしたり、ブレーカーを探すときに重宝します。携帯の明かりってなんか・・・ね。

⑨筆記具類
昔はお客様用に高いボールペン使ってましたが、良く無くすので今は1000円くらいの。とにかく鉛筆と消しゴムは良く使います。

不動産屋ならでは?な工具たち

__ 2 (2)

①養生テープ
募集ポスターを張ったり、空室のポストに貼ったり。折れた、取れたの応急処置とかにも。

②ラジオペンチ
挟む・切る・突く・止める、となんでもこなせる万能野郎です。

③六角レンチ
てか、仕事で使ったことないですね。なぜか入ってます。ニトリの家具くらいなら組立できそうです。

④モンキーレンチ
ん~あってもあまり使わないけど、無いと困る。スパナやメガネレンチだとサイズ揃えるのに重くなるし。どんな時に使っているかという記憶は無いけど、確実に使っている工具です。

⑤+-ドライバー
建物の大体のネジはこれで対応可能。

⑥レベル
小さいので気休め程度だけど、水平がとれるので、家の歪みとかその辺のチェックに。

⑦ラチェット
これは車いじり用。でも車に常に積んでいるので、何かあった時には役に立つと思う。

⑧メジャー
案内時に、冷蔵庫や食器棚、洗濯機の幅、カーテンのサイズを測ることが結構あります。

⑨電工ドライバー
サイズが豊富なので、⑤のドライバーで足りないときや、細かい所の作業に力を発揮。

⑩CRE5-56
ドアが渋い、ネジが回らない、鍵が回らないときはこれで一発解決。

広告の必需品

__ 1

ニコンD90 with TAMRON SP10-24mm

とりあえず、室内撮影はこのレンズが有れば安心。私物です。

別に会社にあるデジカメでもいいですし、わざわざ自腹切ってデジイチのレンズ買わなくたってって思うかもですが、「不動産屋さんの給料」で書いたように、このカメラ1つで反響が増えて、自分の収入が変わるかもしれないわけですから。。。

自己投資です。

携帯は二台持ち

P8040024

最近のアプリって、ローンシュミレーションとかもあるので便利。

最初は仕事とプライベート分けようと思ったんですが、今はごちゃごちゃ。。。

なんとかならんか。。。

__ 1 (2)

車での移動が多いので、ハンズフリーは必須!!

これを付けて会話したままコンビニに入ると、

「なんじゃこの独り言野郎。」

って感じで変な人に見られます。

とまぁこんな感じです。

工具なんかは常に車に積んでいるので、何かあった時にちょっとしたことなら対応が可能なわけです。

事務用品なんかは、ごく一部しか写真には写ってなくて、実際にはセロハンテープやスティックのり、クリップやカッターナイフなど、普通机の中に入っている文具用品が大体入っています。

ハガキとか封筒なんかは、出先から書類を送るのに便利ですしね。

ビジネスチャンスはどこに転がっているかわからないので、

人の行けるところどこでもがオフィスってのが自分の理想です。

でも、「鞄の重い人は仕事が出来ない」ってどっかのビジネス書とかでよく言われますよね。

どうなんでしょうね。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。